A taste of Ireland in Hiyoshi
日吉で本場アイルランドの雰囲気を満喫!

O'Brien's Irish Pub

オブライエンズ・アイリッシュ・パブ

ギネス、キルケニー、そして多彩な銘柄のアイリッシュ・ウィスキーをお楽しみください

生ビールはギネス、キルケニー、キリン一番搾りとハイネケン。さらにたくさんのアイリッシュ・ウィスキーを取り揃えています。ボトルビール、カクテルなどはドリンクメニューをご覧ください。

体に優しいアイルランド家庭料理を、どうぞご賞味ください

フィッシュ&チップスやシェパーズパイ、アイリッシュ・シチューなど、アイルランドの伝統的な料理からパブメニューまで、ビールによく合う料理、ウィスキーによく合うおつまみを多数ご用意しています。詳しくはフードメニューをご覧ください。

50名様くらいまでのパーティーが可能です

ギネス片手にアイルランド料理で、気の合う仲間たちとのパーティーはいかがですか? フードコース、飲み放題のコースもご用意しました。30名様以上で貸切にもできます(人数はご相談に応じます)。モニター、CD、DVDも使用可。歓送迎会、結婚式の二次会などにぜひ。詳しくはパーティープランをご覧ください。

Latest news

更新日:2016-12-04

チャンピオンズカップ(中京)

中京11R チャンピオンズカップ(GⅠ)
直前のホッコータルマエの故障→引退は、世代交代の前触れでしょうか? 昨年は大外枠がしんどかったロワジャルダン◎を狙います。どうやら弱い相手のレースで勝ちに行って甘くなり、強い相手とのレースでじっくり構えて好走できるタイプのよう。この馬での勝ち味を知っている典さんに手が戻って、差し脚に期待。ホントに一気に世代交代が訪れるなら、3歳馬2頭。直前にビシっと追って、ブリンカーも付けたラニは、復活するなら今回。
◎ロワジャルダン
○ゴールドドリーム
▲ラニ
△2、8、9、11、14、15

中京11R チャンピオンズカップ(GⅠ)

直前のホッコータルマエの故障→引退は、世代交代の前触れでしょうか? 昨年は大外枠がしんどかったロワジャルダン◎を狙います。どうやら弱い相手のレースで勝ちに行って甘くなり、強い相手とのレースでじっくり構えて好走できるタイプのよう。この馬での勝ち味を知っている典さんに手が戻って、差し脚に期待。ホントに一気に世代交代が訪れるなら、3歳馬2頭。直前にビシっと追って、ブリンカーも付けたラニは、復活するなら今回。

◎ロワジャルダン

○ゴールドドリーム

▲ラニ

△2、8、9、11、14、15

更新日:2016-12-03

ステイヤーズS(中山)、金鯱賞(中京)

中山11R ステイヤーズS(GⅡ)
こちらもシルクの馬。モンドインテロ◎にします。アルバート○が強いのは承知の上。しかしながら、アルゼンチン共和国杯で直線、窮屈になりながら0.1秒差なら、展開次第で逆転可能では? 断然人気の馬がいるときこそ燃えるのがルメールさん。早めに抜け出して後続を完封、を期待。
◎モンドインテロ
○アルバート
▲カムフィー
△4、6、7、9
中京11R 金鯱賞(GⅡ)
パドルウィール◎。これはもはや競馬予想ではない。ご了承いただきたい。印どころを見ると、「長期休養明け」「実はもう少し長めの距離が得意」「短期免許でお初の外国人騎手テン乗り」「成績に安定感のない牝馬」だったりするわけで、意外と好勝負できそうな気がしてきた。7月のような競馬ができればいいんですが。
◎パドルウィール
○サトノノブレス
△2、5、6、8、9、10、11、13
中山11R ステイヤーズS(GⅡ)
こちらもシルクの馬。モンドインテロ◎にします。アルバート○が強いのは承知の上。しかしながら、アルゼンチン共和国杯で直線、窮屈になりながら0.1秒差なら、展開次第で逆転可能では? 断然人気の馬がいるときこそ燃えるのがルメールさん。早めに抜け出して後続を完封、を期待。
◎モンドインテロ
○アルバート
▲カムフィー
△4、6、7、9
中京11R 金鯱賞(GⅡ)
パドルウィール◎。これはもはや競馬予想ではない。ご了承いただきたい。印どころを見ると、「長期休養明け」「実はもう少し長めの距離が得意」「短期免許でお初の外国人騎手テン乗り」「成績に安定感のない牝馬」だったりするわけで、意外と好勝負できそうな気がしてきた。7月のような競馬ができればいいんですが。
◎パドルウィール
○サトノノブレス
△2、5、6、8、9、10、11、13
更新日:

『ジムノペディに乱れる』

行定勲監督の作品を観たのはいつ以来だろうか? 『今度は愛妻家』以来かな。最新作『ジムノペディに乱れる』は、気になってた「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の一作ゆえに。
板尾創路演じる主人公は、過去にちょっとした受賞歴のある映画監督。昔の栄光にすがりつつも、映画一本、まともに作ることができない――そんな男の一週間。当然、女性がらみの。
そんな設定だから無論、ホン・サンスの諸作の主人公を重ね合わす。もっと“酒”と“議論”があったら、まさにホン・サンスなんだけど、どうやらメンドくさいことは避けてきたキャラのようだ。まあ、板尾さんにはそんな役柄が似合うってことか。むしろ、『Re:LIFE?リライフ?』のヒュー・グラントの方が近いかな。ダメ男だけど、女にはモテるってことで。

行定勲監督の作品を観たのはいつ以来だろうか? 『今度は愛妻家』以来かな。最新作『ジムノペディに乱れる』は、気になってた「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の一作ゆえに。

板尾創路演じる主人公は、過去にちょっとした受賞歴のある映画監督。昔の栄光にすがりつつも、映画一本、まともに作ることができない――そんな男の一週間。当然、女性がらみの。

そんな設定だから無論、ホン・サンスの諸作の主人公を重ね合わす。もっと“酒”と“議論”があったら、まさにホン・サンスなんだけど、どうやらメンドくさいことは避けてきたキャラのようだ。まあ、板尾さんにはそんな役柄が似合うってことか。むしろ、『Re:LIFE?リライフ?』のヒュー・グラントの方が近いかな。ダメ男だけど、女にはモテるってことで。

Z346000046

更新日:2016-12-02

ギネス・キャンペーン!

今年のクリスマス・シーズンのGuinnessキャンペーンの景品は、コレ。
ぜひぜひギネスをオーダーしていただき、ご笑納くださいませ。
ギネス社の本望は、みなさんがSNS等にいっぱい写真を載せてくれることらしいです。

今年のクリスマス・シーズンのGuinnessキャンペーンの景品は、コレ。

ぜひぜひギネスをオーダーしていただき、ご笑納くださいませ。

ギネス社の本望は、みなさんがSNS等にいっぱい写真を載せてくれることらしいです。

1480582601013