シャティン8R クイーンエリザベスⅡ世カップ(GⅠ)
香港勢が強いのは分かっていますが、本命はネオリアリズム。いちばんのセールスポイントは、モーリスに勝っていること。札幌をひと回り大きくしたようなシャティンの馬場で、無理なく先手を取っての粘り込みに期待します。
◎ネオリアリズム
○ブレイジングスピード
▲ワーザー
△2、8
京都11R 天皇賞・春(GⅠ)
ディープ以降、1番人気の惨敗が続く不思議なレース。1番人気はぜひこのままキタサンで。本命はサトノダイヤモンド。長距離での性能の違いは、菊花賞と阪神大賞典の時計から一目瞭然。それでも外枠は嫌な材料。道中どこかで内に入れたい。対抗シャケトラ。急上昇ぶりは、ナリタブライアンvsマヤノトップガン2強対決時ののサクラローレル的魅力あり。△は日経賞の結果から人気を落とした馬たち。
◎サトノダイヤモンド
○シャケトラ
▲キタサンブラック
△7、9、10、12
シャティン8R クイーンエリザベスⅡ世カップ(GⅠ)
香港勢が強いのは分かっていますが、本命はネオリアリズム。いちばんのセールスポイントは、モーリスに勝っていること。札幌をひと回り大きくしたようなシャティンの馬場で、無理なく先手を取っての粘り込みに期待します。
◎ネオリアリズム
○ブレイジングスピード
▲ワーザー
△2、8
京都11R 天皇賞・春(GⅠ)
ディープ以降、1番人気の惨敗が続く不思議なレース。1番人気はぜひこのままキタサンで。本命はサトノダイヤモンド。長距離での性能の違いは、菊花賞と阪神大賞典の時計から一目瞭然。それでも外枠は嫌な材料。道中どこかで内に入れたい。対抗シャケトラ。急上昇ぶりは、ナリタブライアンvsマヤノトップガン2強対決時ののサクラローレル的魅力あり。△は日経賞の結果から人気を落とした馬たち。
◎サトノダイヤモンド
○シャケトラ
▲キタサンブラック
△7、9、10、12

Comments are closed.